どうして薬は飲む時間が決まっているの?

なぜ飲み薬を服用する時間が決められているのか知っていますか?

起床時に飲む薬は起きてすぐに服用して、就寝前に飲む薬は寝る15分前に服用するのですが、食前に飲む薬は食事の30分くらい前に服用しましょう。

紛らわしい表現として、食間に飲む薬は食後の2時間から3時間後に服用しますが、食後に飲む薬は食後30分以内に服用する事になりますし、食直前に飲む薬は食事の直前に服用する事になりますよ。

食事前に飲む薬は、胃に食べ物がある状態だと薬の効果が薄くなってしまうと言われていますし、薬によっては空腹時の方が吸収が良かったり、正しい効果を発揮するために食事の前に服用する場合もあるのです。

食事の後に服用する薬は、そのままだと胃を痛めてしまう可能性があるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です