未認可の痩せる薬、その危険性とは?

日本では認可されていませんが、アメリカでは認可されているゼニカルというダイエット薬には、どんな効能と危険性があるのでしょうか?

ゼニカルは体内で脂質の吸収を阻害する作用があるため、ダイエットの効果が期待できると言われていますが、小腸で脂質が吸収されずに便として排出されるため、油物を食べても体にカロリーが吸収されないのです。

今まで通りの食事でも大幅なカロリーカットができるので、日常生活を変えなくても体重が落ちていくと言われていますよ。

しかし、ゼニカルは日本では安全性が認められていなくて、肝機能障害や栄養素の吸収阻害、脂肪の便が排出されたり、便失禁が起きるなども報告されているのです。

脂質も必要な栄養素ですから、薬に頼ってダイエットするのはオススメできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です