12月11日は胃腸の日

日本OTC医薬品協会は、「胃に良い」という語呂合わせ、そして12月が忘年会などが増えることで胃に負担をかけることの多い月であることから、いつもよりも胃を労って欲しいという気持ちで12月11日を「胃腸の日」と制定しました。

自分の健康を守る為のセルフメディケーションへの意識向上の効果も期待しており、例えば病院に行く前にOTC医薬品で自分でケアをしてみることを推奨しています。
胃腸が悪くなった時には、その症状にあわせた薬を正しく選んで使うことで、病院に行かなくても改善することが可能な場合があるのです。

胃腸の薬は例えば胃もたれだったら消化薬、痛みがあるのなら胃腸鎮痛や鎮痙剤、食欲不振なら漢方胃腸薬など、それぞれの症状によって様々なものがありますので、薬剤師に相談してみましょう。

購入した薬を服用する時は説明書を良く読み、用法用量をしっかり守ることが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です