漢方薬で何を改善する事ができる?

胃腸の症状で悩んでいるなら、漢方薬でも症状を改善する事ができると言われていますよ。

胃腸には消化や吸収の他に殺菌や、小腸・大腸に送るという役割がありますが、ストレスや香辛料、ピロリ菌やアルコール、薬の飲み過ぎなどによって胃腸の働きが低下して様々な症状が表れるのです。

例えば、胸焼けや吐き気、便秘や下痢、食欲不振や逆流性の食道炎などの症状が出ているという場合には、症状が慢性化する前に改善する事が大切なのです。

胃腸の症状が慢性化してしまうと栄養状態が低下したり、疲労が取れにくくなったり、倦怠感を感じるなどの慢性症状が出ると言われていますよ。

市販薬だけでは症状の根本的な解決は難しい事が考えられるので、漢方薬で胃腸内の血行を改善したり、胃腸の機能を高めましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です