薬局で咳止めの薬を選ぼう!

ドラッグストアで咳止めの薬を購入する際に、どれが効果があるのか分からないという方にオススメの選び方をご紹介いたします。

ドラッグストアで販売されている咳止めの薬は、咳の症状を抑える対症療法の薬なので、咳が長引いている場合には病院で診てもらう事が大切ですよ。

咳が出て3週間未満で、自然に回復する傾向があるのであれば、ドラッグストアの薬で様子を見るという方法もあるのだそうです。

咳だけでなく喉や熱にも効果があると書かれている薬もありますが、喉の痛みや熱への効果がメインなので、鎮咳薬という物も探してみると良いでしょう。

もちろん、自分自身の体質やアレルギーを考慮して薬を選ぶ事が大切ですから、どれを選べばいいか迷っているなら薬剤師さんに聞いてみるのもオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です