食間って?薬を飲むタイミング

医師から処方される薬、市販薬共に薬の飲み方を見てみると、「食前」「食間」「食後」というようにその薬を飲むタイミングが書かれていると思います。
もちろん服用する時はそのタイミングを守らなければならないので、これらの言葉の意味をしっかり把握しておく必要があります。

まず「食前」は食事の約30分前のタイミングで、最も胃の吸収が良くなる時間と言われています。
また少し似たタイミングでちょっと珍しい「食直前」というのがあるのですが、こちらの場合はその言葉の通り、食事を始める直前に飲むのがベストです。

また一般的に一番多い「食後」は食後の約30分後のタイミングで、こちらにも少し似た「食直後」というものもあります。
食直後は食事をしてすぐ飲むお薬で、胃に食べたものがあることで胃が荒れるのを防ぐ目的で決められています。

そして最後に勘違いされている方が多い「食間」のタイミングは、食事と食事の間で食後約2時間経ってから飲むのが正しいタイミングです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です