お薬手帳で薬がお得に手に入るのか?

診療報酬は数年ごとに改訂されていますが、2016年の改訂でにより薬局で薬を購入する際にお薬手帳を持っていないと、持っている人よりも高い金額を支払うということになりました。

お薬手帳を持参した人よりも、自己負担額が40円程度高くなるということですから、今回はお薬手帳と持参するメリットについてご紹介いたします。

そもそもお薬手帳は薬をどのように処方してもらったかを記録しておくための手帳であり、無料で薬局で作ることができ、天災や事故などの緊急時に薬についての情報をいち早く知ることができるのです。

1回や2回の購入なら差はあまり無いですが、持病を持っている人や通院回数が多い人はお薬手帳を持参するのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です