漢方薬の正しい服用方法

西洋薬が苦手だから漢方薬を服用しようと考えている方もいるかもしれませんが、漢方薬も服用時に注意が必要なので知っておきましょう。

漢方薬は基本的に食前か食間に服用するものであり、胃腸が弱い人は食後の服用も良いとされていて、服用する時には白湯で温めて飲む温服が推奨されていますよ。

漢方薬にも併用禁止薬があり、小柴胡湯は西洋薬のインターフェロン製剤と飲み合わせが悪いと言われていますし、有効成分に甘草や麻黄が含まれる漢方薬も西洋薬との併用はオススメできません。

漢方薬を服用後に瞑胘という症状が現れる場合がありますが、副作用では無いので気になる方は医師に相談すると良いでしょう。

漢方薬を安全に手に入れたいなら、ネットで入手するのではなく、病院や調剤薬局、ドラッグストアで購入するのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です