薬を正しく飲もう

薬には飲むタイミングがありますので、正しく理解した上で服用し、辛い症状を改善して健康な体を手に入れましょう。

食前に飲む薬は、文字通り食事する30分ほど前に服用することによい効果が得られますが、食後に飲む薬は食べた後に服用することにより、胃が荒れるのを防ぐことができるのです。

食間の薬は、どのタイミングで飲めば良いのか分からないという人もいるかもしれませんが、食事と食事の間に服用するというのが正しくて、食事の最中に飲むのは間違いですから注意しましょう。

病気や怪我を治すことができる薬は、正しい服用方法を行っていないと副作用に悩まされることが考えられますので、飲み合わせや食べ合わせにも気をつける必要がありますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です