セルフメディケーション税制

2017年1月1日から始まったばかりの税金制度「セルフメディケーション税制」をご存知でしょうか。
概要を説明すると、特定の成分が入った市販薬を1年で一定額以上購入することで税金分の一部が還ってくる制度です。

軽い体調不良を市販薬で解消することで、国の医療費負担を軽減させることが目的のこの制度を賢く利用すれば、私たちにとってもお得になります。

従来の医療費控除の対象になる為には、一年に自分、扶養家族の医療費が10万円を超えないといけませんでしたが、この新制度なら対象となる医薬品を一年で1万2000円以上すれば所得控除の対象になります。
この対象の薬というのは「OTC医薬品」で、分かり易くマークが付いていたりする場合もありますが、対象の薬かどうかを知りたい場合には薬剤師に聞いてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です