薬の譲り合いは?

医師から処方してもらった薬を自分と同じ症状に悩んでいる人に譲り、誰かに譲って使っても良いのかという疑問あるかと思いますが、身内であってもいけないことなのです。特に、処方されたお薬は、医師が患者様の容態を判断し処方していますので、その患者様が病院にかかった時に飲みきるべきなのです。

そのため、他の人に譲ることはもちろんですが、時間が経ってから自分で使おうと思って取っておいても、その薬は使用することはできなく、薬物乱用になってしまいます。そして、抗生物質や消炎鎮痛解熱剤等はとても危険で、どのような副作用が出てしまうのか分かりません。そのため、絶対に薬は譲ったり、譲ってもらったりしないようにしましょう。

また、薬も古くなって変質してしまい、本来とは違う効果を起こしてしまう可能性がありますので、昔貰った薬を飲むということも避けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です