風邪薬は飲まないほうが良い?

風邪を引いた時に皆さんが服用するであろう風邪薬は飲まない人も多いのです。
飲む人も多いのですが、飲まない人がたくさんいるのは何故でしょう。

風邪の症状はくしゃみや喉の痛み、頭痛等があります。その原因の殆どが何らかのウイルスでライノウイルス等の複数のウイルスに感染することがあるのです。
これらのウイルスに効果がない薬が多いので、抗生物質を服用してもウイルスには全く効かないのです。さらに、免疫力下げて治りが悪くなる可能性があるのです。

そして、市販薬を服用すると副作用がひどいものがあり、死に至ってしまうこともあるのです。そのため、病院にも行くべきではないのですが、素人の判断で薬を服用スべきではないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です